トップへ戻る

自律神経失調症

自律神経って何?

 

自分の意思とは関係なく、身体のあらゆる場所を
自動で適切に調整してくれている神経をいいます。

自律神経には、緊張時や活動時に優位となる交感神経と、
リラックスしている時に優位になる副交感神経があります。

 

自律神経

 

自律神経は、

呼吸、体温、消化、血圧、血管、筋肉、精神など
自動で適切に調節してくれているのです。

 

 

自律神経失調症とは?

 

自律神経のバランスが何らかの影響により、
乱れることによって引き起こされる
様々な症状の総称をいいます。

 

 

自律神経失調症は西洋医学的には、
正確に検査する方法がないのが現状です。

 

 

その為、不調を訴えたとしても自律神経失調症の場合、
明らかな原因が見つけられないため、検査を行っても特に異常が見つからず
対症療法的に、例えば痛みであれば鎮痛剤、
眠れないのであれば睡眠薬、
ストレスや不安、うつ症状が強い場合は、抗うつ薬、抗不安薬などを
処方されるのが、一般的な病院での治療となります。

 

 

自律神経が乱れるとは?

 

自律神経には交感神経と副交感神経があります。

 

交感神経は緊張時や活動時の状態を表し、
副交感神経はリラックスしている状態を表します。

 

 

では、自律神経が乱れるとは何か?

というと、本来、副交感神経(リラックス状態)が優位に
なるべき時に交感神経(緊張状態)が優位に
なってしまう状態

 

 

もしくは交感神経が優位に働くべき時に
副交感神経が優位になってしまう状態をいいます。

 

自律神経

 

問題になるほとんどのケースが前者の場合で、
現代人は交感神経が優位、つまりずっと緊張状態で
思うようにリラックスできていない状態が続き自律神経が乱れ、
あらゆる症状を引き起こすのです!

 

 

当院ではどう検査して施術するのか?

 

病院では、脳を検査する時には脳波を検査で見たり、
心臓の状態を診る際は心電図で検査をしたり、
筋肉を検査する時は筋電図で検査したりします。

 

 

そいうった検査機器を使うのではなく、筋肉の力の入り具合を
調べることで体の状態を調べることができるのです!

つまり体が検査機器化するのです。

 

 

 

体のメカニズムとして、まず知っていただきたい事として、
どうやって筋肉が動くのかということです。

 

 

脳から微弱な電気が発生し、神経という導線を伝って、
筋肉に電気が流れることで筋肉は動きます。

 

 

つまり人間の体は電気仕掛けで動いているわけです。

 

 

この電気の流れが悪いと筋肉に力が入りにくくなります。

逆に電気の流れが正常な時は、しっかり筋肉に力が入ります。

 

 

また人はストレス状態になると、脳にストレスがかかることで、
そこで抵抗が起こり、電気の流れが悪くなります。

 

そうすると筋肉に力が入りにくくなるのです。

 

 

また病気とは氣が病むと書きます。

つまり氣が乱れているということです。

表現を言い換えると、電気の流れが乱れるともいえます。

 

 

この電気の乱れ(氣の巡り)を整えることで、
おのずと自然治癒力(自分で体を治す力)は、
正常に働き、あらゆる症状は改善し、
本来の健康な状態になるというわけです。

 

 

この微細な電気の流れの変化によって、
筋肉の状態が変化します。

当院ではこの原理を利用して、何が自律神経失調症の原因となっているのか
体を介して検査することができるのです。

 

 

ですから、100人いれば100人とも原因は違います。

 

 

人によっては、食事が原因であったり、筋肉が原因であったり、
脳の働きが低下していたり、ある感情ストレスが原因で
あったりと本当に様々です。

 

 

自律神経失調症で体の不調にお悩みになられているのでしたら、
ぜひ当院にご相談ください!!

 

自律神経も整える施術はこちら

👇  👇

 

 

自律神経失調症による主な症状

自律神経の乱れによって、下記の様な症状がみられます。

 

 

 肉体的症状    

  • 頭痛(筋緊張性頭痛、片頭痛、群発性頭痛など)
  • 頭がすっきりしない
  • 耳鳴り
  • まぶたの違和感、ピクピクする
  • 吐き気
  • 口やのどの不快感
  • めまい
  • 立ちくらみ
  • 気候の変化に弱い
  • 味覚障害
  • 眠れない
  • 寝ても寝ても寝足りない
  • 慢性的な疲労
  • 過呼吸、息苦しい
  • 動悸
  • 風邪でもないのに咳が出る
  • 首肩こり
  • 腰痛
  • 特に心当たりが浮かばない痛み
  • 関節痛
  • 汗が止まらない・出ない
  • 体温調節障害 (微熱、急に寒くなるなど)
  • 皮膚のかゆみ、水疱、吹き出物
  • 腹痛
  • 便秘・下痢
  • 手足の冷え
  • 生理不順、生理痛
  • 残尿感、頻尿

 

 

 精神的症状     

  • イライラ
  • 不安
  • 疎外感
  • うつ症状
  • 感情の起伏が激しい
  • 記憶力、集中力の低下
  • やる気が出ない
  • 人間不信

 

 

何か当てはまる症状はありましたか?

自律神経失調症でお悩みのあなたにお力になれるかもしれません。

 

自律神経も整える施術はこちら

👇  👇

アクセス・地図

痛みの窓口 まるめ接骨院へは「阪急 塚口駅」が最寄駅です。
アクセスはこちら

道順がご不明な場合は、お気軽にお電話にてお問い合わせください。
詳しくご説明させていただきます。


■住所
〒661-0002
兵庫県尼崎市塚口町6-20-1-101


■電車でお越しの場合
阪急神戸線「塚口駅」北口より徒歩15分
※阪急神戸線「塚口駅」北口から伊丹市営バスをご利用いただくこともできます。


■お車でお越しの場合
院の敷地内に駐車スペースが2台ありますので、ご利用ください。



HP   https://www.marume-sekkotsuin.com/
メール amagasaki@marume-sekkotsuin.com


店舗外観
診療時間

 




 LINEでのご予約・お問合せ


無料でLINE相談も受け付けております。

公式LINEからのご予約はこちらをクリック

24時間受付中!!

↓ ↓

友だち追加

友だち追加で、初回の方限定で

1,000円割引



 お電話からのご予約・お問合せ


 


※お電話に出られない場合がございます。
ご用の方は留守番電話にメッセージをお願い致します。
こちらから折り返しご連絡致します。