トップへ戻る

冷え性対策にはこれ!!

2019/12/04(水)

 

冷え性対策にはこれ!!

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

痛みの窓口 まるめ接骨院

院長の丸目です。

 

 

 

今年も12月に入り、どんどん
寒くなってきましたね。

 

 

 

 

 

こう寒くなってくると、
冷え性の方にとってはかなりツライ季節では
ないでしょうか?

 

 

 

 

多くの場合、冷え性は女性が訴えられます。

 

 

 

 

本来健康な身体であれば、寒さを感じれば、
身体はそれに反応して、体温を上げ、
寒さに順応するようにできています。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしながら、冷え性の方はそれができず、
身体の隅々にまで血液が行かず、手足が冷えて
しまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで今回は、その手足の冷えの解消法を
1つご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

その解消法とは、足湯なのですが、高温のお湯と
冷水を交互に行う温冷交代浴という方法です。

 

 

 

 

 

 

まず準備していただきたいものは、、、

 

 

  • 両足が入るくらいの大きさの洗面器を2つ
  • 火傷しない程度の高温のお湯(43〜45度)
  • さし湯(用意したお湯よりも熱めの温度)
  • 冷水は20度以下で良いので、水道水で可

 

 

足湯の方法

  1. まずは、コップ一杯の水を飲んで下さい。
  2. 準備した高温のお湯を洗面器に入れ、くるぶしくらいまで足を浸け、足が赤くなるまで行います。

    ※お湯がぬるく感じたならば、さし湯で温度を上げて下さい
    ※4,5分程度

  3. 次がポイントなのですが、ここで終わるのではなく、次に冷水に足を浸けます。※1,2分程度
  4. もう一度高温のお湯に足を浸けます。※2,3分程度
  5. 再び冷水に足を浸けます。
    ※1,2分程度
  6. 再び高温のお湯に足を浸けます。
    ※2,3分程度
  7. 5秒程度、足を冷水に浸けます。
  8. 足湯後、タオルで足を拭き水分補給

 

 

 

※冷水用の洗面器がなければ、シャワーで水をかけて
いただければOKです。

 

 

 

 

 

最後に冷水に足を浸けますが、

 

 

実はこれ、

 

 

凄いポイントです!!

 

 

 

 

 

 

 

必ず足を最後に冷やして締めましょう!!

 

 

 

 

 

 

これによって、血管を縮めることで、
温まった状態を維持できます!!

 

 

 

 

 

この足湯の温冷交代浴をすることで、
身体全体がポカポカ温かくなり、睡眠の質も
高くなりますので、ぜひお試しください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は以上です。

 

 

 

 

 

この内容があなたのお役に立てていればうれしい限りです。

 

 

 

 

他にもあなたのお悩みを少しでも解消できるよう、
お役に立てるブログを書いています。

ブログはこちらからどうぞ

 

↓↓

 

ブログを読む

 

 

 

痛みの窓口 まるめ接骨院 Facebookページ


アクセス・地図

痛みの窓口 まるめ接骨院へは「阪急 塚口駅」が最寄駅です。
アクセスはこちら

道順がご不明な場合は、お気軽にお電話にてお問い合わせください。
詳しくご説明させていただきます。


■住所
〒661-0002
兵庫県尼崎市塚口町6-20-1-101


■電車でお越しの場合
阪急神戸線「塚口駅」北口より徒歩15分
※阪急神戸線「塚口駅」北口から伊丹市営バスをご利用いただくこともできます。


■お車でお越しの場合
院の敷地内に駐車スペースが2台ありますので、ご利用ください。



HP   https://www.marume-sekkotsuin.com/
メール amagasaki@marume-sekkotsuin.com


店舗外観
診療時間

※ホームページを見られた方限定!