トップへ戻る

飲み過ぎチェック方法とその対策

2019/11/27(水)

 

飲み過ぎチェック方法とその対策

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

痛みの窓口 まるめ接骨院

院長の丸目です。

 

 

 

今回は、二日酔いにならないために、
飲み過ぎかどうかのチェック方法と、
飲み過ぎてしまった時の対策方法を
お伝えしたいと思います。

 

 

 

 

 

お酒は楽しく飲んでいると、
ついつい飲み過ぎてしまうものです。

 

 

 

 

 

飲み過ぎてしまった場合、

恐ろしいのが「二日酔い」です。

 

 

 

 

 

こうなってしまうと
身体が本当に辛くて、

半日、酷い時は1日中寝込んでしまって
その日が無駄に終わってしまいます。

 

 

 

 

 

 

そうならない為にも、

飲み過ぎていないかのチェック方法を
まずはご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

飲んでいる時に、少し舌を
強めに噛んでみて下さい。

 

 

 

 

 

舌は痛みに敏感な場所ですので、
噛んでみて痛みが鈍ければ、
飲み過ぎているということになります。

 

 

 

 

 

そんな場合は

 

『健理三針区(けんりさんしんく)』

 

というツボを強く押してみてください。

 

 

 

 

ツボの場所はこれです。

 

   ↓ ↓

 

 

 

 

場所は手のひらの中央の少し手首側です。

 

 

 

このツボを両手共にギュッと押さえることで、
肝臓の働きを活発にし、アルコールの分解を
助けてくれます。

 

 

 

 

飲む機会が多い場合は、ぜひお試しくださいね。

 

 

 

 

 

もちろん、

十分な水分摂取もお忘れなく!!

 

 

 

今回は以上です。

 

 

 

 

 

この内容があなたのお役に立てていればうれしい限りです。

 

 

 

 

他にもあなたのお悩みを少しでも解消できるよう、
お役に立てるブログを書いています。

ブログはこちらからどうぞ

 

↓↓

 

ブログを読む

 

 

 

痛みの窓口 まるめ接骨院 Facebookページ


アクセス・地図

痛みの窓口 まるめ接骨院へは「阪急 塚口駅」が最寄駅です。
アクセスはこちら

道順がご不明な場合は、お気軽にお電話にてお問い合わせください。
詳しくご説明させていただきます。


■住所
〒661-0002
兵庫県尼崎市塚口町6-20-1-101


■電車でお越しの場合
阪急神戸線「塚口駅」北口より徒歩15分
※阪急神戸線「塚口駅」北口から伊丹市営バスをご利用いただくこともできます。


■お車でお越しの場合
院の敷地内に駐車スペースが2台ありますので、ご利用ください。



HP   https://www.marume-sekkotsuin.com/
メール amagasaki@marume-sekkotsuin.com


店舗外観
診療時間

※ホームページを見られた方限定!