トップへ戻る

その腰痛危険なり!!

2018/1/30(火)

 

その腰痛危険なり!!

 

 

 

 

あなたに少しでもお役に立てられる知識や情報を
お伝えしていければと思います。

 

 

こんにちは。

痛みの窓口 まるめ接骨院

院長の丸目です。

 

 

 

 

本当に寒い日が続きますね。

インフルエンザが非常に流行っているそうですから
くれぐれも気を付けたいものです。

 

 

今回は見逃してはいけない危険な腰痛について
お伝えしたいと思います。

 

 

だたの腰痛だと思っていると、場合によっては命にかかわってくる
腰痛の場合があります。

 

 

脅かすわけではないですが、そういったケースがあることも
知識の一つとして知っていただければと思います。

 

 

 

ではどういったものが危険な腰痛なのか?

 

どういったものが見逃してはいけない腰痛なのか?

 

 

 

病名で言うと次のようなものがあげられます。

 

 

  • 悪性腫瘍(ガン)
  • 腹部大動脈瘤・解離
  • 尿管結石
  • ヘルペスウイルス
  • 圧迫骨折
  • 慢性すい炎
  • 腎盂腎炎
  • 慢性の十二指腸潰瘍
  • 子宮内膜症

 

などなどあります。

 

 

 

 

こうしてみると結構あるなぁって感じですよね。

 

 

しかしながら内臓由来が原因の腰痛は約2%と言われています。

たった2%ですが、見逃すと死に至るケースもあるので
決して無視はできません。

 

 

例えば前立腺癌のケースでお話しすると、
初期の場合は全く症状がありません。

 

 

進行するとともに、

 

尿が出にくい、

尿の回数が多くなる、

残尿感がある

 

 

などの症状が現れます。

 

 

さらに進行すると、、、

 

排尿痛

尿漏れ

血尿

閉尿(尿が出なくなる)

 

 

 

 

さらに進行すると、、、

 

 

癌が骨盤や脊椎に転移し、なんと
腰痛を引き起こすのです!!

 

 

この場合に出た腰痛の場合、癌はかなり進行している
状況になります。

 

 

つまりはいくら筋肉を緩めても、温めても、骨盤を矯正しても良くならないのです。

 

 

 

ですから、当院ではお話を伺う際はしっかりと病歴や症状など
詳しく伺うことにしております。

 

 

 

ただの腰痛と思っていたのが、実は内臓由来や重い脊椎病変が
隠れている可能性があるからです。

 

 

ぜひ腰痛症状には、このようなケースもあるということを頭の片隅に
覚えていただければと思います。

 

 

 

 

 

今回は以上です。

 

 

 

この内容があなたのお役に立てていればうれしい限りです。

 

 

 

 

他にもあなたのお悩みを少しでも解消できるよう、
お役に立てるブログを書いています。

ブログはこちらからどうぞ

 

↓↓

 

ブログを読む

 

 

 

アクセス・地図

痛みの窓口 まるめ接骨院へは「阪急 塚口駅」が最寄駅です。
アクセスはこちら

道順がご不明な場合は、お気軽にお電話にてお問い合わせください。
詳しくご説明させていただきます。


■住所
〒661-0002
兵庫県尼崎市塚口町6-20-1-101


■電車でお越しの場合
阪急神戸線「塚口駅」北口より徒歩15分
※阪急神戸線「塚口駅」北口から伊丹市営バスをご利用いただくこともできます。


■お車でお越しの場合
院の敷地内に駐車スペースが2台ありますので、ご利用ください。



HP   https://www.marume-sekkotsuin.com/
メール amagasaki@marume-sekkotsuin.com


店舗外観
診療時間

 

※ホームページを見られた方限定!