トップへ戻る

腰にやさしい寝方A

2017/12/12(火)

 

腰にやさしい寝方とは?その2

 

 

歩ていると、腰やおしりからふとももにかけて痛みやしびれが
出ているあなたへ、、、

 

 

 

そんな時、家で少しでも楽になる寝方はどうすればいいのか?

 

 

そんな疑問や悩みを持たれている方がいらっしゃると思います。


今回はそんなあなたに少しでもお役に立てる寝方についてお伝えしたいと思います。

 

 

 

前回のブログでは腰にやさしい寝方その1として、
仰向けでの寝方について書いてみました。

 ↑↑

※まだご覧になっていない方はぜひご覧ください。

 

 

 

今回は横向きでの寝方です。

 

腰やおしりの痛みなど、全く問題ない方は別として
まずは良くない横向きの寝方。

 


前から見ると

 


後ろから見ると

 

 

この寝方の良くない所は、上側にある膝が下側の膝の前に位置しています。


これでは骨盤にある仙腸関節に捻じりが生じ、仙腸関節に対してストレスがかかってしまいます。

 

 

ちなみに仙腸関節はこの場所をいいます。

 

 

 

また骨盤まわりについている筋肉にも負担がかかってしまう状態になります。

 

 

 

 

ではどんな寝方がいいのか、、、

 

 

 

 

その寝方がこのような感じです。

 


前から見ると

 


後ろから見ると

 

両膝の間に厚みのあるものを何か挟みましょう。

 

 

その時の目安が、天井側の骨盤と膝の高さがだいたい同じくらいです。

 

 

 

こうすることによって、骨盤(仙腸関節)の捻じれを防ぐ事ができ、骨盤周りの筋肉にもストレスを最小限にすることができます。

 

 

 

腰痛、坐骨神経痛などでお困りの方は、この寝方をすることでとても楽になるかと思います。

※逆に痛みが増す場合は逆効果になるので注意しましょう。

 

 

ぜひ一度お試しください!!

 

 

あなたのお役に立てていればうれしい限りです。

 

 

 

 

他にもあなたのお悩みを少しでも解消できるよう、
お役に立てるブログを書いています。

 

ブログはこちらからどうぞ

 

↓↓

 

ブログを読む

 

 

 

 

アクセス・地図

痛みの窓口 まるめ接骨院へは「阪急 塚口駅」が最寄駅です。
アクセスはこちら

道順がご不明な場合は、お気軽にお電話にてお問い合わせください。
詳しくご説明させていただきます。


■住所
〒661-0002
兵庫県尼崎市塚口町6-20-1-101


■電車でお越しの場合
阪急神戸線「塚口駅」北口より徒歩15分
※阪急神戸線「塚口駅」北口から伊丹市営バスをご利用いただくこともできます。


■お車でお越しの場合
院の敷地内に駐車スペースが2台ありますので、ご利用ください。



HP   https://www.marume-sekkotsuin.com/
メール amagasaki@marume-sekkotsuin.com


店舗外観
診療時間

※ホームページを見られた方限定!